2013年9月9日月曜日

エコアクション21フォローアップ研修会

9月5日はエコアクション21フォローアップ研修会でお話する機会をいただきました。

今回は1回目ということもあり、運営側も大変だっと思います。
定員50名と聞き、集まるか不安でしたが、後で聞いてみたら10社以上断ったと聞き、関心の高さを感じました。

今までの導入セミナーとは違い、実際に取得されている企業が参加するということで、事例を多めに、環境マネジメントシステム導入とコスト削減は活用次第では有用だという話をしようと思っていました。





・・・練習不足と時間調整不足で、一番伝えたいところを飛ばし気味に話してしまったのが心残りです。
講演後に「共感しました」とおっしゃる方もおり、やはりみんな同じような課題があるんだなと感じました。


終盤はグループ討議でテーマに沿っての話し合いが行われました。
話を聞いてみると、環境負荷低減と経営的に固定費の削減や流動費が減らす仕組みなど、どの企業も運用していくうちに同じ方向になるように感じました。
残念なのは、経営者が環境マネジメントシステムが環境負荷低減だけでなく、コスト削減や業務改善に役に立つことに気づいていないことだと感じました。

コンプライアンスのための環境マネジメントシステムではなく、自社内を業務改善という視点で取り組めると良いんですけどね。

冒頭に、関東経済産業局、資源エネルギー部の原山さんから環境経営についてのお話がありました。頂いた冊子には業務改善のヒントが至る所にありました。
(せっかくなので、次回以降の環境目標に何個か取り入れようと思います)



付け焼刃ではなく、日ごろから少しずつでも取り組んで、環境に対する意識向上と習慣化していくことが大切なことですね。