2014年1月21日火曜日

パネルディスカッションに登壇します【平成25年度技術士第一次試験合格者・JABEE修了見込者ガイダンス】

1/25に品川にあるコクヨホールでパネルディスカッションに登壇します。



平成25年度技術士第一次試験合格者・JABEE修了見込者ガイダンス

日時:平成26年1月25日(土) 13:00 ~ 17:20
場所:コクヨホール  東京都港区港南1丁目8番35号

http://www.engineer.or.jp/c_topics/002/002866.html




技術士試験は範囲も広く実務経験年数を満たす必要があり、試験期間も一次試験、二次試験と受験するには2年かかるため「取得したい!」と思ってもすぐにとれる資格ではありません。

試験に向き合う期間は長期になるため、モチベーションの維持が非常に重要になります。

今回、パネルディスカッションでは技術士と、これから二次試験に向かう仲間で
どうして取得しようとしたのか
どのように試験に向き合ったか
技術士に対してどのような想いがあるのか
取得してからどのようなことが待っていたのか
をお話しします。

今回の企画は一次試験合格者が知りたい内容になっています。
一次試験合格者に限らず、一次試験を受ける前、技術士に興味がある方、どなたでも聴講いただけます。



写真は昨年の様子です。



登壇者一同、技術士になりたい、興味があるという方のお越しをお待ちしております。

参加申し込みはこちらからできます。

https://www.engineer.or.jp/ippan/dmsw0211.php


2014年1月18日土曜日

IRKitが発売開始されました

先日、IRKitがリリースされました。
弊社は筐体製作でお手伝いさせていただいています。



IRKitは大塚雅和氏が開発した
iPhone や iPad を使ってWiFiで家電を遠隔操作するための赤外線リモコンデバイスです。

http://getirkit.com/



エンガジェットさんの記事でも詳しく説明されていますね

http://japanese.engadget.com/2014/01/14/iphone-irkit-arduino/


現在、AMAZONから購入できます

http://www.amazon.co.jp/IRKit-001-IRKit/dp/B00H91KK26

が、即日完売となってしまい現時点では在庫切れのようです。



今まではアイデアがあっても、資金、製造方法、販路などの課題がありなかなか製品化できないものもありました。

IRKitのようにすぐれた開発品がきちんと世の中に出てくれること、お手伝いできることは嬉しいことだと思います。

私のようにプログラムが組めない人には難しく感じますが、プログラム内容も公開されていますし、目的があって何かを動かしたい!と思う人にはこういう製品があることにより、学習や開発のスピードがどんどん上がっていくのではないかなと思います。

必要とされるエンジニアに届けられるよう、製造の方も精いっぱいお手伝いさせていただきます。

2014年1月11日土曜日

2014年 今年もよろしくお願いいたします

2014年、最初の更新です。


本年もよろしくお願いいたします。



集合写真を撮ったのですが・・・社内に笑わせる人がいて何度も撮りなおしました




昨年も色々ありました。



BRANCH、由紀精密との共同製作、立体形状サンプルResiina R  Resiina Cの販売。





Triple Bottom Line、デザイナー柳澤さんとOLEDのスタンド製作




製作した製品は4月にイタリアで開催されたミラノサローネに出展されました








昨年は設備投資として



射出成形機 230ton横型 1台




射出成形機 40ton竪型  1台






ワイヤー放電加工機 1台

導入しました。

現在、技術錬成中です。

工作機械はどんどん使いやすくなっています。
条件いれれば精度良く加工できるようになっていくことに便利さを感じる一方、見えない個所があったり、工夫する機会が減ることが技術を進歩させる部分では不安を感じます。




杉山個人としては
日本技術士会 機械部会の幹事や青年技術士交流実行委員会の運営委員に参加し、活動の範囲を広げた年でした。経験があったり、社会貢献意識が高かったり、視野の広い方たちと一緒に動いていると、得るものがたくさんあります。
色々な企画があるので、こちらはまたご案内します。



今年は・・・

1月2日は一般参賀に行ってきました。



世界の平和と幸福を願って。
3年連続で見事な晴天です。
日本人であることに幸せを感じ、気持ちよく1年を始められます。




そして・・・昨年から機楽株式会社、株式会社スイッチサイエンス、株式会社JMCと共同開発しているロボットキットRAPIROも最終調整の最中で、間もなく完成しそうです。



細かい部分で調整に時間がかかっていますが、手にした人に大切にしてほしいという想いを込めて製作中です。



今年も1年、社会の役に立つ仕事、ものづくりを通じて頑張りたいと思います。