投稿

10月, 2015の投稿を表示しています

省エネセミナー 2015年11月11日

弊社の環境への取り組みについて省エネセミナーでお話しさせていただくことになりました。

第8回 省エネセミナー開催概要日時平成27年11月11日(水)13:00~16:30(受付時間:12:30~)場所 科学技術館サイエンスホール(東京都千代田区北の丸公園2番1号 B2階)
定員410名(申込先着順)参加費無料主催東京都地球温暖化防止活動推進センター、東京商工会議所プログラム第1部 基調講演 -中小企業の省エネによる経営改善- 東京都中小企業診断士協会 中小企業診断士  大島 建 氏
第2部 省エネ推進事業者事例発表   ・アルプス電気株式会社     -アルプス電気株式会社 本社ビルの省エネ事例-   ・日本トイザらス株式会社     -日本トイザらス株式会社 省エネルギー活動の取組みについて-   ・株式会社ミヨシ     -小さい目標から始める町工場の環境経営-
第3部 パネルディスカッション (1)クール・ネット東京発表   -企業経営に直結する省エネルギー活動-    東京都地球温暖化防止活動推進センター 技術専門員  常慶 隆一
(2)パネルディスカッション    テーマ:熱意と工夫の省エネで収益改善!
 モデレータ    東京都中小企業診断士協会 中小企業診断士  大島 建 氏  パネリスト   アルプス電気株式会社  管理本部 総務部 環境課 課長山口 正孝 氏  日本トイザらス株式会社 店舗開発・建設本部 建設部 EMS課マネージャー大橋 進 氏  株式会社ミヨシ代表取締役社長杉山 耕治 氏  東京都地球温暖化防止活動推進センター技術専門員常慶 隆一


製造業はものを作ることが本業です。
しかし、作ったものはいつまでも私たちのそばにあるとは限りません。

壊れてしまったり
必要とされなくなったり

永遠に必要とされつづけ、使われるものもあるかもしれませんが、今の便利な世の中は必要なくなり、使えなくなったら廃棄される事が殆どです。
だからこそ作る側が、作る工程で環境を意識し、作ったものが最後どうなるのか意識して、職務にあたることが大切なことだと考えています。

「環境に配慮していること」は企業イメージが向上すると考えている方もいるかと思います。
本来はイメージよりも、企業の責務として環境に配慮した経営ができる事が望ましいと考えています。

大きな投資や大きな実績は必要あ…

葛飾区長にお会いしてきました

イメージ
第5回下町サミット開催の実績報告のため、「ものコト100」のメンバーで 9月24日に青木克徳葛飾区長にお会いしてきました。



15分間の予定でしたが、区長との話が弾み、30分以上時間を頂いて色々な話をさせて頂きました。区長は新しいことにチャレンジしていこうという姿勢があふれ出ていて、かつ現場も良くご存知でした。
今まで区政がどの方向に進んでいくのか、理解していない部分がありましたが、直接会って疑問に思うことに答えて頂き、理解することができました。
人と人が会って話をすることの大切さも実感しました。

これから色々と意見交換しながら、葛飾区をもっと良い街にしていけると嬉しいです。