投稿

モノマチ2022でペンギン型クリップの射出成形体験

イメージ
2022年5月28日(土)~29日(日) モノマチ2022 の開催期間におかず横丁にある、MISUZUYAさんで東東京のオープンファクトリー仲間(モノマチ、エーラウンド、スミファ、かつしかライブファクトリー→名付けて【東とうきょう物造会】)でワークショップを行いました。 かつしかライブファクトリーからは INARIM12 を使用した射出成形体験を行いました。 ペンギン型クリップ、名付けて「Keepen」! 実は金型が出来上がったのは、イベント開催前日の20時過ぎ。 最後の最後まで調整してイベントに間に合いました。 準備で色々抜けてて、当日の朝までちゃんとした住所を聞いておらず、当日の朝にイベント開催の住所を確認する始末(かなりのどたばたっぷり) なんとか準備も間に合い 少しコツがいるけど成形もバッチリ 色々な方が興味を持って体験してくれました 大人から子供まで ツバメーソンも射出成形体験 今回のモノマチでは謎解きスタンプラリーのイベントもやってました。その謎解きのヒントを知っているツバメーソン。 おかず横丁内では時間帯によってツバメーソンのダンスも ヒントはどこにあるのか・・・   ん?帽子の中に何か書いてある? うん、ハズレだね。 イベントで使った金型は終わった後もきれいな状態でした 沢山の方に射出成形体験してもらいました。 中には二日連続で射出成形体験に来てくれた子供も何人かいました。 同じ葛飾区内に住んでいて、SNSでこのイベントのこと知ってきてくれた方、同じ区内の町工場仲間、区議会議員など葛飾区からもたくさんの方がイベントに足を運んでくれました。 ありがとうございました。 最後は東とうきょう物造会のメンバーで 【意識高い系ラーメン屋風うでくみ】 で記念撮影 意識高い系ラーメン屋のスタイルですが、後ろからはクレープのいい香り 参加してくれた方々からたくさんの笑顔を見ることができ、こちらも嬉しかったです。 実はイベント中は自分自身が体験の補助をしていてあまり写真がとれていませんでしたが、楽しい雰囲気は伝わったと思います。準備は大変でしたが終わってみたら、ちょっと寂しくなるくらいすごく楽しかったです。 ここからは10月29日開催予定のかつしかライブファクトリーの準備をしっかり進めていきます。 杉山耕治

新入社員研修 射出成形

イメージ
 5月ももうすぐ終わりですね。 弊社は4月から3名の社員が増えました。 3名はそれぞれ先輩1人ずつが付いて、異なる加工機で技術錬成をしています。 そして、覚えた技術はどのくらい自分に落とし込めているか確認するために「検定」を行います。みな検定合格に向け練習しています。 成形を覚えている新入社員、今日は成形条件出しをしていました。 圧力、速度、温度などを細かく設定して成形品の良品を作りますが、一朝一夕にはいかず色々試して自分の中に技術を蓄積していきます。 条件出しの練習どう? と尋ねたら、「すごく楽しいです。やればやるほど色々なことが身につくのが楽しいです」と。 うんうん、わかるよ、わかる。 ものづくりが好きなのに加えて自分が成長する仕事って楽しいよね。 身に付けた技術は自分の財産。 技術身に付けて社会の役に立つ仕事をしていきましょうね。 杉山耕治

モノマチ2022でワークショップ

イメージ
 5月27日~29日に開催されるモノマチ2022 https://monomachi.com/ モノマチの開催中、5/28~29に東東京のオープンファクトリー仲間(モノマチ、エーラウンド、スミファ、かつしかライブファクトリー→名付けて【東とうきょう物造会】)がおかず横丁の一角でワークショップなどを行います。 https://www.facebook.com/Monomachi/posts/5033055030146385 かつしかライブファクトリーからは、INARI M12を使用してプラスチックの成形体験のワークショップを予定しています。 INARIについて https://www.originalmind.co.jp/products/inari そのワークショップで使用する金型を急ピッチで製作しています。 今回ワークショップで作るものは 書類をkeep、笑顔もkeepのペンギン型クリップ「Keepen」です。 最初はみんなでデザイン案を出して投票し、その中で一番適しているものを選びました。 スマホ置台、靴ベラ、クリップなどいろいろな案が出ましたが今回はクリップが選ばれました(ぱちぱち) そしてクリップでもいくつか案が出てその中でもペンギンを製作することにしました。 このデザインは新入社員のデザイン。 みんなかわいいですよね~。 3DCADで立体にします 立体にしたら金型設計をしていきます 材料はしっぽのあたりから充填していきます。 全体に材料が流れるか不安だけど一旦この形で進めました。 金型設計後はいよいよ金型加工です 細部まで削りこんで 金型完成! 作った金型はINARIでテスト成形! INARIはこちら 結果は・・・・ かなり力が必要だけど何とか材料充填できました! 書類をはさむとこんな感じに。(机散らかってるのは気にしないでおきましょう) イベントは明後日5/28からなので金型改良してワークショップ開催に挑みます! (間に合うのか・・・) 杉山耕治