2011年8月17日水曜日

尾瀬ハイキング(その3)

残暑厳しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか?ご無沙汰しております。笛男です。
もうすっかり、お盆も過ぎてしまいましたが、まだここは5月下旬の尾瀬(・・・)。

ということで、尾瀬ハイキングpart 3(完結編)スタートです。


さて、ランチを終えた我ら一行は、今まで来た道を戻り、
大清水までの帰路に着きます。(ああ、雪が懐かしい・・・)



三平下の休憩所でコーヒーブレイク。

ストーブの暖かさがうれしいです(この時は・・・)。




そして、峠アタック。往路で下ってきた斜面を、今度はズカズカ登っていきます。

なかなかの斜度です。





峠を通過。別のグループが一休みしていました。






もう帰りは慣れたもんです。テンポ良く雪を踏んでいきます。





道なき道を進みます。調子に乗ると、やはりズボっと足が抜けます。


頭の中でどこからか、水曜スペシャルのテーマが・・・w

赤字のテロップで、「突如として隊員を飲み込むクレバスの深い闇!」

とかなんとか妄想w




とうとう雪がきれました。なくなってしまうと、名残惜しいものです。




岩清水のポイントまで戻ってきました。湧き水を飲んで、生き返ります。

ここまでくれば、もうちょっと!





いやあ。新緑の季節だったんですねえ。残雪の残る上の方はまだでしたが、

降りてくると木々が一斉に芽吹いていました。




さてさて、大清水の駐車場に戻ったら、「物見小屋」さんで食事です。
朝とりたての山菜!


これで・・・





揚げたての天ぷらそば!衣がサクサク!そして山菜のほろ苦さ!

蕎麦も乱切りの田舎風で、最高!





そしてこれは鹿肉(!)の串焼き。ワイルドです。

これを食べれば、たとえ腕白でもたくましく育っていきそうです。




帰りは、沼田市の道の駅にある温泉「望郷の湯」で汗を洗い流し、

さっぱりしたところで東京への帰路に着きました。やっぱ締めは温泉ですね!


参加者の皆さんお疲れ様でした!企画してくれた菊池さんありがとう!


そして最後まで読んでくださった皆さん、(のびのびになってしまいましたが)

ありがとうございました!


おわり。


(「the movie」とかにはなりません。)