2013年3月20日水曜日

今年から技術士二次試験の試験制度が変わります

今年も4月に入ると技術士二次試験の試験申し込みが始まります。

今年から試験制度が変わることになりました。


大きな変更点としては

1.筆記試験で記述(論文)3本から2本に減り、択一式の試験が入る

2.願書には業務経歴表に加えて業務内容の詳細を記入する。
 ⇒筆記試験合格後の論文提出はなくなる

といったところでしょうか。


この変更点から、流体、熱、材料力学などの専門的な知識と課題解決能力のバランスを取り、なおかつ願書出願時に自分の専門分野の見直しを図るものではないかなと考えています。

私見ですが、若い人にもどんどんチャレンジしてほしいという観点から、記述試験の一部が択一試験に変わったのでは、と考えています。
学生時代に勉強したことを覚えているうちは、択一式は有利なのではないかなと思います。


ということで、技術士機械部有志ではこれから技術士になろうという技術者を応援する趣旨で行事を企画しました。


2013年4月「技術士第2次試験にチャレンジ!」


日 時:2013年4月6日(土) 13:00~講座~17:30~懇親会~19:00
場 所:機械振興会館 6階6D-4室
技術士第2次試験にチャレンジ!2013 講座




私のお話しさせていただく主なポイントは、願書提出時に迷うであろう、業務経歴票の書き方と業務内容の詳細についてになります。

経験年数が少ない場合は不安がいっぱい(私もそうでした)だと思うので、参考にしていただけたらと思います。

講師は私以外は方々は、数々の実績を残されている素晴らしい方たちなので、私もお話聞くのを楽しみにしています。






・・・まだ資料作りに着手していないのはここだけの話ですけどね。