2011年2月11日金曜日

手作りで

「お?何作ってんですか?」


「んー内緒(にやり)」


ある日、仕事が終わってからこんなやりとりがあった。
せっせと何かを作っている。




作っているのは菊池さん。
ミヨシの手作り試作の職人だ。




ある時はプラスチックの手作り試作
ある時は社内の不便な部分に改善を施し
更にはちょっとした大工仕事までマルチにこなす
いわば物を作るベテランだ。




そんな菊池さんから作っていた物が出来上がったと
お披露目されたのだが・・・・






先に一言。





惜しい!








作られていたのはこちら。




   






実はこれ、金型を透明の樹脂で作ったモデル


何と言うか・・・パーツの配置と大きさが微妙なのだ。




 とはいえ、必要最低限の機構は兼ね備えている。
そして作ろうと思う気持ちと行動力は凄い。
  
 

ちょっと、惜しいのだが。





  



型モデルだけでなく充填されるであろう樹脂も一緒に作られていた。


黒い樹脂が製品になる形状だ。


この形だと、差し詰めダイレクトゲートといったところかな。


そんな菊池さんは金型のモデルに続き
製作していたものがあったのだ。


(つづく)