2011年2月15日火曜日

射出成形機モデル

金型の樹脂モデルを作った菊池さん。

前回の内容


そんな菊池さんが続いて製作していたのはなんでしょう~?


それは・・・・・射出成形機のモデル!


って、タイトルに書いてるからもう分かっちゃってますね。


  





これも、惜しい事に実際の機械を忠実に再現はされていない。


ただ、今回は金型のモデルを作るよりも凄い。

何が凄いって、金型のモデルもそうだったのだが製作するにあたって
図面や3Dモデルなどを作っていない。

機械を見て観察し、全て頭の中で考えて製作していたようだ。

この射出成形機、動かしたい機構のみ重視しているように見える。
なので、リアルな射出成形機と違うのはご愛嬌と言う事で。



 ホッパーから樹脂ペレットをせき止める時のストッパー機構

 




スクリューも回転できる仕組み(もちろん手回し)

 




 スクリューノズルも実際の動きに似せて前後できるようにしてある。

  
  





金型から製品を取り出すエジェクト機構なんかも。


 



トグル機構は実物とはかなり違うのでこんな感じだよ~程度に。

 



細かい所では成形機のドアの取っ手も作られている。
丸棒曲げて作られてたり、ここは細かいなぁ。

 


またまた惜しいのだけど、成形機の動きを説明するには
それなりの機構は揃っていると思う


まだ、他にも動く機構はあるのだが写真が上手く撮れない諸事情により
なくなくカット。


そして、この一連の内容は本人に製作秘話を一切聞かずに書いてます。
もちろん、ブログに載せる事は伝えてますけどね。


金型、射出成形機のモデルを製作した菊池さん。

そんな菊池さんが、おまけで作ったものがあった。

(おまけにつづく)