2011年5月2日月曜日

節電対策 その1

震災以降、社内の照明を半分以下にし不要な電気は
使わないことを徹底してきた。

しかし、見渡せばまだまだ出来る事があるじゃないか~

という事で・・・

夏季の電気使用量削減に向けて
更に出来る事を考えやっていく事にした。


今回は打合せ室でデータサーバーが置いてある部屋を
冷房効率UPを狙って断熱材を窓に取り付けてみる。

この部屋は常時人がいるわけではないのだが
サーバーが置いてあるので空調は必要な空間。

人がいる時間が少ないので遮光して照度が落ちても
必要な時に照明をつける方がエネルギー効率的に
良いと判断しました。









あ、これ私です (。・ω・)ノ゙


















断熱材は発泡スチロールを切って窓枠に合うように作ったもの。

うんうん。

なんか小汚いけどなかなかだねw


この他に対策として
常時空調を効かせたい部屋なので、室内が外圧と同じでないと
空気に流れが起こるので、換気扇は基本的にOFF。
特に負圧は避けたいところ。

サーバーでもっとも発熱し、熱が滞留しやすい部分には
サーキュレータで空気の流れを作ってやる。

などなど。


他にも見つけ次第対策していきます!