2011年9月13日火曜日

弊社の器用な若手

今日は弊社の若手の紹介。

金型製作見習いの松野君。
年齢は・・・20代後半!















とにかく手先が器用で入社当時これは才能があるな・・・
と思わせる程刃物研ぎや磨きなどの手加工技術の向上が見られた。



で。

CADの使い方、MC等の操作を一通り教えた後に
恒例の「好きな物作ってみよう」で彼が作ったのはこちら!






              



私   「なに?これ?」

松野 「歯です」

私   「歯?」

松野 「歯です」


思わず二度聞き。


そうか、松野君は歯が好きなんだな。
歯に対してかなり思い入れがあるのだろう。

そんな、思い入れがあるものを悪く言ってはいけない。
と、心の中で思いながらも質問を続けた。




私   「どうやって作ったの?3D作ってからMC加工?」

松野 「手加工だけです。リューターしか使ってません」


その・・・なんていうか色々な加工方法教えたんだよね。
3DCAD、CAMとかMCとか・・・
その中でも手加工でしかもリューターって・・・

いや、ある意味凄い!
よっぽど手加工に自信がないとやらないと思うのだが。


しかし、なんだ・・・・
見ているとリアルすぎてちょっと歯が痛くなる・・・




そんな松野君。


後日、ほっぺたを膨らまして出社してきた。
どうしたのかと聞いたところ、虫歯が悪化して・・・と。

とにかく、漫画でしか見たことのないような腫れ方だったので
医者に行って診てもらったところ、抜歯することになった。



・・・歯は大切にね。松野君。